にしわきクリニックは、みなさんの生涯の健康パートナーとして、共に歩んでいきたいと願っております。
歳を重ねても住み慣れた環境で、健やかな日々を過ごせるお手伝いができるよう取り組んでいます。

在宅医療

在宅医療は、ご自宅などでの体調管理や療養生活を支えるパートナー

在宅医療とは、定期的な通院が困難な方や自宅での療養をご希望される方に対し、医師などが訪問して継続して診療を行うことです。一般的には通院が難しくなった要介護者や高齢者がご利用になることが多いようです。

にしわきクリニックでは、患者さんの自宅などへ訪問して医師が診療を行う訪問診療と、体調の変化によって医師が随時訪問する往診を行っています。ご自宅などへの訪問時は、可能な範囲で投薬や点滴治療を行い、より詳しい検査や治療、専門外の診療が必要と判断した場合は、専門医や病院に紹介いたします。

退院後の患者さんの療養生活を支えるための健康管理や治療などもご相談ください。

在宅医療は、通院の負担を減らすことができるだけでなく、自宅など住み慣れた安らぎの場で穏やかに過ごしながら健康管理を行うことができるなどの利点があります。また患者さんの療養生活を支えるご家族の悩みなども含めて総合的な診療に務めますので、お気軽にご相談ください。

なお在宅医療の対象疾患やエリア、費用(保険適用)などの詳細については、お問い合わせください。

予防接種

予防接種は、健康を守るための一つの方法

現在、私たちを取り巻く環境などの影響により、ワクチン接種(=予防接種)で免疫を確保し、さまざまな感染症を予防したり重症化を防いだりことが重要視されています。とくにお子さんや妊婦、高齢者などは重症化リスクが高くなる感染症も少なくないため、予防接種は自らの健康を守る予防医学の観点からも大切と考えられます。

当クリニックでは、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、帯状疱疹ワクチンなどに対応しています。なおワクチンの在庫状況などにより対応できない場合もありますので、ご希望の場合は事前にお問い合わせください。

※2022年2月現在、新型コロナウイルスワクチン接種は対応してません。
※三島市在住の65歳以上(条件により60歳以上の場合あり)を対象とした助成制度によるインフルエンザ予防接種や肺炎球菌予防接種をご希望の場合、事前にご連絡ください。

〈予防接種の取り扱い例〉

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、帯状疱疹ワクチンなど